Q.汗で髪は傷む?

髪と頭皮のQ&AAug 16 2020

汗で髪は傷む?


 

結論を言うと汗の成分で髪の毛が傷む事はありません。

 

ただ汗をかく事で髪が傷みやすくなってしまう事はあります。

 

 

 

髪が傷むのはどんな時?


 

 

PHがアルカリ性に傾いた時

 

濡れている状態で刺激を与えた時

 

強い紫外線を浴びた時

 

 

 

他にも沢山ありますが、今回はこの3つを説明します。

 

 

 

 

PHがアルカリ性に傾いた時

 

汗は水、塩分、尿素、ミネラルで構成されています。 その内の水が99%を占めています。

 

そして塩分濃度が約0.4%でphは7.0%弱の中性』になっています。

 

 

なので汗をかいても髪の毛がアルカリ性に傾く事はないので、汗の成分で傷む事はないのです。

 

 

ちなみにアルカリ性に傾く時というのは、「パーマ液、カラー剤などを使用した時」「海水に触れた時」などがあげられます。

 

 

濡れている状態で刺激を与えた時

 

髪は濡れている時にダメージを受けやすくなります。

 

よく「お風呂上がりは早く髪の毛を乾かして!」と言われるのはこの為です。

 

汗の成分では髪が傷む原因にはなりませんが、汗で髪が濡れる事でダメージを受けやすい状態になってしまいます。

 

外出中はタオルで拭き取るなどし、出来るだけ濡れた状態でいるのを避けて下さい。

 

 

強い紫外線を浴びた時

 

汗とは直接関係ないですが、汗をかきやすい夏は紫外線によるダメージを受けやすい季節です。

 

帽子や日傘を差すのも効果的ですし、髪の毛のUVスプレーでカバーするのも良いと思います。

 

 

まとめ


 

汗の成分が直接髪にダメージを与える事はないですが、汗で濡れてしまう事で、傷みやすい状態になってしまう。

 

汗をかきやすい夏はそもそもダメージの原因が沢山あるので、注意が必要です。

 

 

 

ご予約ご質問はこちら


 

↓LINE@からいつでもご予約できます↓

スクリーンショット 2017-07-28 18.28.36

 

 

@onthecornerhairsalonoff

instagramu-sam

 

 

 

 

 

 

Q.風邪を引いたときに髪を洗っても良いのか?

髪と頭皮のQ&AAug 16 2020

昔からよく風邪を引いたらお風呂に入るな。と言われましたよね?

 

 

ただ風邪の時も寝汗をかいたりして、髪や体のベタベタをスッキリさせたい気持ちになります。。

 

 

そもそも何故風邪を引いている時にお風呂に入ってはいけないと言われていたのか?


 

風邪を引いている時に気をつけなければいけないのが、体温の急激な変化です。

 

 

昔はお風呂場が屋外にある事が多かったり、暖房器具が少なかった為、お風呂上がりに湯冷めしてしまう事が多かったようです。

 

 

 

その為昔は風邪の時はお風呂に入るのはNG!とされてきたようです。

 

 

 

しかし現代では暖房器具もしっかりしているし、建物の気密性が高いので、冬でも湯冷めする事は少なくなっています。

 

 

ですので暖房をつけたりして、部屋の温度を上げておけば、風邪を引いていてもお風呂に入る事は問題ないです。

 

 

 

風邪の時に髪の毛も洗って大丈夫?


 

先ほど述べた通り、体温の急激な変化が風邪を悪化させてしまう原因です。

 

 

髪が濡れていると、体が冷えやすくなるので、なるべく洗うのは避けた方が良いです。

 

 

ただどうしても洗いたい時は、出来るだけ早く乾かすようにして下さい。

 

 

 

 

風邪の時にお風呂入る際の注意点


 

風邪を引いた時はウイルスと戦っている為、非常に体力を使っています。

 

 

長湯は体力を消費するので避けた方が良いでしょう。

 

 

他には

 

部屋、浴室、脱衣所の温度を上げておく

 

お風呂から出た後はなるべく早く布団に入る

 

38度以上の高熱時は入浴を避ける

 

髪はなるべく洗わない。どうしても洗いたい時はすぐ乾かす

 

 

以上の事を注意して下さい。

 

 

ご予約ご質問はこちら


 

↓LINE@からいつでもご予約できます↓

スクリーンショット 2017-07-28 18.28.36

 

 

@onthecornerhairsalonoff

instagramu-sam

 

 

 

 

 

Q.男性用のシャンプーを女性が使っても問題ない?

髪と頭皮のQ&AAug 15 2020

男性用シャンプーを女性が使っても基本的に問題はありません。

 

 

男性用シャンプーというのは「男性に多い悩みを解決してくれるシャンプー」でしかないので、女性が使っても大丈夫なのです。

 

 

 

男性用シャンプーの特徴


 

 

男性用のシャンプーは

 

 

育毛成分が配合されている

 

脱脂力が強い

 

メンソールが入っている(スースーする)

 

ダメージに対するアプローチがない

 

香りが男性的

 

 

という特徴があります。(もちろん全てではないです)

 

 

上記の事が苦手な方は使いづらいかもですね。

 

 

個人的には、無理して男性用を使う必要はそこまでないかなー?っと思います。

 

 

 

 

女性におすすめのケース


 

ただ、皮脂の汚れや臭い、ベタつきが気になる女性もいます。

 

 

そういうお悩みがある方は、男性用シャンプーを使う事で解消できる事もあるかと思います。

 

 

当店のお客様でも頭の痒みが気になるからと、男性用シャンプーを使っている方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

女性が男性用シャンプーを使う上での注意点


 

商品によっては、髪の毛がきしむ事もあります。

 

 

 

 

他にも頭皮の皮脂を落としすぎてしまう物もあるので、使ってみて合わない場合はすぐ使うのをやめた方が良いと思います。

 

 

 

 

ご予約ご質問はこちら


 

↓LINE@からいつでもご予約できます↓

スクリーンショット 2017-07-28 18.28.36

 

 

@onthecornerhairsalonoff

instagramu-sam

 

 

 

 

 

 

Q.パーマした当日にシャンプーしても良い?

髪と頭皮のQ&AAug 10 2020

 

パーマかてた当日にシャンプーすると、すぐ落ちてしまうイメージがありますよね?

 

 

美容師から「お湯で流すだけにしてくださいね〜」なんて言われる事も多いと思います。

 

 

ただ僕個人としては、洗い方に気をつければ当日にシャンプーしても問題ないと考えています。

 

 

だってスタイリング剤ついたまま寝るの嫌ですよね? 髪と頭皮にも良くないです。

 

 

オイルぐらいだったらお湯で流すだけでも良いですが、ハードワックスなんかはシャンプーしないとちゃんと落ちません。

 

 

 

他にもパーマかけた後って匂いが気になったり、薬剤を使用している為、残留してないか心配です。

 

 

僕自身は肌が弱いので、パーマかけた当日は絶対洗っています。

 

 

それでもパーマが落ちたという感覚は今まで感じた事はありません。

 

 

ただ洗い方に少しコツがいるので今回はそれをご説明いたします。

 

 

(勿論絶対シャンプーしないといけないと言っているわけではありません
!)

 

 

 

いざシャンプーする時の注意点


 

 

まずお湯の温度は36〜38度。

 

熱くなればなるほどパーマは落ちやすくなります。

 

シャンプーは洗浄力の優しいものを使いましょう(アミノ酸系など)

 

洗う時は決して擦らず、泡を揉み込むようにして汚れを落としてください。

 

パーマした当日は美容室でシャンプーしているはずなので、頭皮もゴシゴシしなくて大丈夫です。

 

優しく洗うのを心がけましょう。

 

 

しっかり流したらトリートメントをつけましょう。 

 

毛先中心に揉み込むか、手ぐしで馴染ませるイメージです。

 

この時にコームで梳かし過ぎないようにして下さい。ここでもあくまで優しく。

 

 

洗った後は早めにドライヤーで乾かす


 

 

洗った後は出来るだけ早くドライヤーで完全に乾かして下さい。

 

 

濡れている髪は無防備な状態なので、ダメージを受けやすくなります。

 

 

 

完全に髪が乾くと、「あれ?パーマ落ちてない?」と感じると思います。

 

 

それもそのはずで、パーマは濡れている時が一番強くカールが出ます。

 

 

乾いてカールが弱くなっても、もう1度濡らせばカール復活するので、心配ご無用でございます。

 

 

 

こういう髪質の人はシャンプーしない方がいいかも?


 

 

髪質によってはパーマがすぐ落ちてしまう事もあります。

 

 

 

・髪が細い

 

・バージン毛(カラーやパーマをしていない健康な髪)

 

・ハイダメージ毛

 

 

バージン毛の場合はもう1度掛け直す事が可能ですが、

 

 

髪が細い方やハイダメージ毛ですと、掛け直す事が不可能な場合もあります。

 

 

リスクを考えると当日のシャンプーは控えた方がいいかもしれません。

 

 

 

 

 

パーマをかけている動画


 

 

 

 

 

 

ご予約ご質問はこちら


 

↓LINE@からいつでもご予約できます↓

スクリーンショット 2017-07-28 18.28.36

 

 

 

 

@onthecornerhairsalonoff

instagramu-sam

 

 

 

 

 

Q.汗でヘアカラーは落ちる?

髪と頭皮のQ&AAug 06 2020

ヘアカラーが落ちやすい状態は?


 

 

 

 

髪の毛がアルカリ性に傾いた時、濡れている時、シャンプーの時 などにヘアカラーが落ちやすくなっています。

 

 

アルカリ性に傾くと言うのは、パーマ液、カラー剤、海水に触れた時など。

 

海に入って色が抜けた経験がある方は多いと思います。

 

これは髪の毛がアルカリ性に傾いてさらに濡れた事で、髪内部に入れた色が流出してしまって起きる現象です。

 

 

シャンプーは洗剤などで、どんなに洗浄力の優しいシャンプーでも多少は色を洗い流してしまいます。

 

 

 

 

汗の成分について


 

さて肝心の汗の成分について。

 

水、塩分、尿素、ミネラルで構成されています。 その内の水が99%を占めています。

 

そして塩分濃度が約0.4%でphは7.0%弱の中性』になっています。

 

 

 

汗でヘアカラーが落ちることは少ない


先程述べたように、汗は中性の為、汗の成分でヘアカラーが落ちる事はありません。

 

 

しかし、汗で髪が濡れる事で色が多少落ちてしまう事もあります。

 

 

汗関係なく髪の毛がびしょびしょのまま放置しているのは、良くありません。

 

外にいるときは難しいとは思いますが、タオルで拭き取ったり、家にいる時はドライヤーで乾かしましょう。

 

 

また汗をかく事でシャンプーの回数が増えて、結果的に色が落ちてしまう事もあります。

 

 

 

まとめ


 

 

汗の成分でヘアカラーが落ちる事はありません。

 

 

しかし、髪が濡れたり、シャンプーの回数が増えて色落ちする事はあります。

 

 

濡れてしまったらタオルで拭くか、なるべく早く乾かしましょう。

 

シャンプーは基本的に1日1回。洗いすぎは頭皮にも良くないので注意してください。

 

 

 

 

ご予約ご質問はこちら


 

 

↓LINE@からいつでもご予約できます↓

スクリーンショット 2017-07-28 18.28.36

 

 

 

 

 

@onthecornerhairsalonoff

instagramu-sam