Q.なぜ白髪はまとまって生えてくるのか?

髪と頭皮のQ&A Jan 31 2020

髪の毛は細胞でできていて、髪の毛の生産には血液が必要です。

 

しかし、体の中で髪の毛の優先順位は低く、まず細胞の修復などに血液の栄養が使われます。

 

その後あまった血液で髪はつくられるので、栄養が不足していたり、血行不良が起こると健康な髪が生えなくなってしまうのです。

 

その為頭の血流が悪いところに白髪は固まりやすいとされています。

 

実のところ、白髪に関してはまだ解明されていない部分が非常に多いのです。

 

 

白髪に効果的と言われている食べ物


 

髪が黒く見えるのは、「メラニン色素」という黒い色素が入っているためです。

 

 

このメラニン色素は、体内の「チロシナーゼ」という酵素とアミノ酸「チロシン」が合わさることによって生まれます。

つまり「チロシン」は、黒い髪を作るための「色の元」となるアミノ酸。

チロシンが不足してしまえば、いくら髪が伸びても髪には色素が入ってくれず、色素の入らない髪=白髪が生まれてしまうことになります。

 

チロシンを多く含んでいる食品は

 

チーズ

魚卵(たらこ等)

ナッツ類(落花生・アーモンド等)

大豆食品

ちりめんじゃこ

鶏肉

 

 

チロシンを摂取する時の注意点


 

チロシンはメラニン色素を生成するアミノ酸。。。

 

という事はシミやソバカスの原因にもなってしまいます。

 

そこでチロシンを摂取するのは午後〜夜の間にしましょう。

 

摂取したチロシンが細胞に使われるまでには6~7時間程度かかります。

 

午後から夜に摂取をすればチロシンが体内で使われる頃には紫外線を浴びる心配がなく、シミやソバカスができにくくなります。