Q.ショートとボブの違いとは?

髪と頭皮のQ&A Jan 10 2020

Q.ショートとボブの違いとは?


 

 

ヘアスタイルにはショート、ボブ、ミディアム、ロングとざっくり分けて4種類の長さがあります。

 

 

ショート、ボブは肩より短い長さ = 短め

 

ミディアム、ロング肩を超える長さ = 長め

 

 

こんな感じの認識でOKです。ショートもボブも短めなスタイルに分類されています。

 

 

その中で肩より更に顎より短いスタイルを一般的にショート呼びます。

 

 

ショートは

 

スッキリして見える、動きがある、トップがふんわりしている

 

このような特徴があります。

 

 

 

そして肩より短く顎より長いスタイルをボブと呼ぶ事が多いです。

 

 

ボブはショートに比べて重めのスタイルです。

 

トップが少しふんわりしているボブもありますが、毛先にいくにつれて重みを感じるようなスタイルがほとんどです。

 

 

 

美容室でオーダーするときの注意点!


 

 

上記の説明でざっくりショートとボブの違いは認識できても、人によって2つのスタイルの基準は微妙に違います。

 

例えば

 

 

これくらいの長さの方からすると

 

 

 

 

このくらいもショートと感じますよね?

 

 

更に「ショートボブ」というスタイルも存在します。

 

 

 

襟足付近はスッキリしているけど、ショートほどは短くない。

 

 

ショートとボブの境目は非常に曖昧なのです!

 

 

「ショートにして下さい!」と頼んで何も確認せずにカット始める美容師はまあいないと思いますが。。

 

 

ご希望の写真を美容師に見せて、お互いのイメージを共有するのが大切です。

 

 

ミディアム、ロングからショートにしようか悩んでいる方へ


 

 

現在ミディアム以上の長さの方で、「ショートくらい短くしようかなぁ。。」と悩んでいる方。

 

 

「もう絶対ショートにする!」と決めているのなら全く問題ないですが、少し不安な場合、

 

 

一旦ボブにしてみて、その次にショートにするのがオススメです。

 

髪が長い状態からだとショートの自分をイメージしにくいですが、ボブからだと想像しやすいと思います。

 

 

ボブが気に入って、そのままボブでいくのも勿論大アリ。

 

切るのは一瞬ですが、伸ばすのにはとても時間がかかります。一旦ワンクッション置いて様子を見てみるのも良いですよ〜。