Q.ツーブロックをやめるには?

髪と頭皮のQ&A Nov 25 2019

Q.ツーブロックをやめるには?

 

 

そもそもツーブロックとは

 

 

 

トップは長く残し、サイドやアンダーを短く仕上げた髪型のこと。

 

ショートからボブ程度の長さで取り入れられています。数年前から男性では一般的なスタイルとなりました。

 

ちなみにブロックとは塊の意味で、長さの異なるブロックが2つできることからこの呼び方が付けられました。

 

 

ツーブロックのメリット、デメリット


メリット

 

清潔感が出る

 

ツーブロックは見た目がとてもスッキリしていて清潔感を出しやすいスタイル。

 

伸びてくるともみあげや耳周りがうねる場合も、刈り上げればクセが出てくるのを防ぐ事ができます。

 

学生から会社員まで幅広い層から支持されている1番の理由です。

 

 

サイドのボリュームを抑える事ができる

 

サイドのボリュームはヘアスタイルのバランスに大きく影響します。

 

サイドの耳周りがスッキリすると膨らみが減り、メリハリのあるスタイルになります。

 

 

 

デメリット

 

直毛だと長さが必要

 

 

直毛や硬毛だと、トップのかぶせる毛が短いとピンピン立ってしまいます。

 

これだとスタイルとしてあまりカッコよくないです。

 

 

 

ツーブロックをやめるには?


 

 

ベリーショートにする

 

ソフトモヒカンやボウズに近いくらいのベリーショートにしてしまえば、ツーブロ部とトップを繋げる事ができます。

1番手取り早い方法です。

ただ結構短くなるので、そこまで短いのはちょっと。。という方には向かないですね。

 

 

サイドを伸ばしていく

 

時間をかけて少しずつサイドを伸ばす方法です。

長さを短くしなくてもツーブロックを卒業できます。

サイドが伸びるまで時間がかかるのと、伸ばしている間は中途半端なツーブロックになるのがデメリット。

 

 

 

 

最後に


ツーブロックを止めるには、

 

時間をかけずにサイドに合わせて全体を短く切る。

 

時間をかけてサイドを全体になじむ長さまで伸ばす。

 

 

この2通りが基本です。もしそろそろツーブロックやめたいと思ったら、担当の美容師に相談しましょう。